提出先の特定行政庁とは

定期報告提出先の特定行政庁とは

特定建築物の定期報告は特定行政庁に提出するよう定められています。では、そもそも特定行政庁とはどのようなものでしょうか。

まず建築主事と呼ばれる建築確認申請などを取り扱う公務員の資格がありますが、その建築主事は人口25万人以上の自治体に設置されることになっています。この建築主事が設置された市や都道府県のことを「特定行政庁」と呼び、25万人未満の市区町村の場合は所属する都道府県が管轄の特定行政庁となります(ただし25万人未満でも特定行政庁とされる市もあります)。 特定建築物の定期報告は、その建築物の所在地を管轄する特定行政庁に提出することになります。

特別区(東京23区)

東京23区は特別区として分類されていますが、それぞれの区には建築主事が設置されており、それぞれの区は特定行政庁の都道府県や市と同じような扱いと考えられます。

例:青森県の場合の特定行政庁

青森県の特定行政庁が設置される市は、青森市、八戸市、弘前市ですから、この3つの市内の特定建築物の定期報告はそれぞれの市長宛となり、それぞれの市の建築指導課(名称はそれぞれの市で異なる場合あり)が管轄となります。それ以外の地域の定期報告は青森県が特定行政庁となりますから、青森県知事宛となり県の建築指導課等が管轄となります。

次の項で説明しますが、最終的な定期報告業務の担当は特定行政庁である「県」や「市」ですが、提出先や窓口は異なる場合があります。

定期報告の実際の提出先

定期報告の法的な提出先は特定行政庁と定義されていますが、実際に提出する窓口はそれぞれの都道府県によって様々なルールがあります。

  1. 特定行政庁である都道府県や市の建築指導課(部署名は様々)に直接提出するパターン
  2. 建築物の所在地を管轄する土木事務所や地域振興局が提出窓口となるパターン
  3. 行政の建築指導関係の業務が委託されている一般財団法人が提出窓口となるパターン
  4. 所在地の市区町村(特定行政庁ではない)が提出窓口となるパターン

主にこの4つのパターンにわけられます。各特定行政庁となる都道府県や市区の建築指導課のサイトに詳細が説明されていることがほとんどですのでご覧ください。

またいずれの定期報告も、ほとんどの場合は窓口が一本化されていますが、定期報告の種類によって提出先が異なる場合があります。例えば東京都の場合ですと、建築物調査と防火設備検査の提出先は「公益財団法人 東京都防災・建築まちづくりセンター」になり、建築設備検査の提出先は「一般財団法人 日本建築設備・昇降機センター」、昇降機等検査の提出先は「一般社団法人 東京都昇降機安全協議会」になります。

参考:全国の特定行政庁一覧

各都道府県のリンク先ページで、定期報告の問い合わせ・提出窓口等の情報を所管区域とともに確認できます。

都道府県
(特定行政庁)

(特定行政庁)
北海道 札幌、函館、旭川、小樽、釧路、苫小牧、室蘭、帯広、北見、江別
青森県 青森、八戸、弘前
岩手県 盛岡、
宮城県 仙台、塩竈、石巻、大崎
秋田県 秋田、横手
山形県 山形、
福島県 いわき、郡山、福島、
茨城県 水戸、日立、土浦、古河、北茨城、取手、ひたちなか、つくば、高萩
栃木県 宇都宮、足利、小山、鹿沼、栃木、佐野、那須塩原、日光、大田原
群馬県 前橋、高崎、太田、伊勢崎、館林、桐生
山梨県 甲府、
長野県 長野、上田、松本
埼玉県 川口、川越、所沢、越谷、さいたま、草加、上尾、熊谷、新座、春日部、狭山、久喜
千葉県 千葉、市川、船橋、松戸、市原、柏、佐倉、八千代、我孫子、浦安、習志野、木更津
東京都 八王子、町田、調布、府中、日野、三鷹、武蔵野、立川、国分寺
神奈川県 横浜、川崎、横須賀、藤沢、相模原、平塚、鎌倉、厚木、小田原、秦野、茅ヶ崎、大和
新潟県 新潟、長岡、上越、柏崎、三条、新発田
富山県 富山、高岡
石川県 金沢、七尾、小松、白山、野々市
福井県 福井、
岐阜県 岐阜、各務原、大垣
静岡県 浜松、静岡、沼津、富士宮、焼津、富士
愛知県 名古屋、豊橋、岡崎、豊田、春日井、一宮、
三重県 四日市、津、鈴鹿、桑名、松阪
滋賀県 大津、草津、彦根、近江八幡、守山、長浜、東近江
京都府 京都、宇治
大阪府 大阪、豊中、堺、東大阪、吹田、高槻、枚方、八尾、茨木、守口、寝屋川、岸和田、門真、箕面、池田、和泉、羽曳野
兵庫県 神戸、尼崎、西宮、姫路、明石、加古川、伊丹、川西、宝塚、三田、芦屋、高砂
奈良県 奈良、橿原、生駒
和歌山県 和歌山、
鳥取県 鳥取、米子、倉吉、
島根県 松江、出雲、
岡山県 岡山、倉敷、津山、玉野、総社、新見、笠岡
広島県 広島、福山、呉、尾道、三原、東広島、廿日市
山口県 下関、山口、宇部、周南、防府、萩
徳島県 徳島、
香川県 高松、
愛媛県 松山、今治、新居浜、西条
高知県 高知、
福岡県 北九州、福岡、久留米、大牟田
佐賀県 佐賀、
長崎県 佐世保、長崎、
熊本県 熊本、八代、天草
大分県 大分、宇佐、佐伯、中津、日田、別府
宮崎県 宮崎、日向、都城、延岡
鹿児島県 鹿児島、
沖縄県 那覇、宜野湾、浦添、沖縄、うるま

定期報告のご相談・ご依頼

北海道から九州まで実績をもつ一級建築士事務所にご相談ください。

一級建築士
建築定期報告に関する相談
ご相談・お見積
運営:株式会社タツキ 一級建築士事務所