建築企画・設計・監理

一般的な住宅から中小規模集合住宅の企画・設計・施工監理そしてリフォームやリノベーションはもちろんのことながら、収益物件のプランニングなど法人様向けの企画・設計業務も対応可能です。

わたしたちが得意なこと

  • ライフスタイルを大切に 長く住みやすい住宅設計
  • 収益物件・施設などのすばやい基本プランニング

こんなこともできます

  • 保育園などの中小規模教育施設のプランニング
  • 生活介護福祉施設(グループホーム)の企画・設計

Philosophy

私たちは、設計企画業務において質実剛健を設計フィロソフィとしております。

私たちの創業時のルーツは大規模建築物の建築計画業務であり、デザイナーズ系アトリエ設計事務所とは少し異なります。ですから、華美さ・派手さよりも、フレキシビリティ・パフォーマンス・長期メンテナンス性に重点を置いた「基本計画」作業を重要視し、その上で現実的な「使いやすさ」を追求します。

ライフスタイルに
フィットする
フルオーダーメイド設計

人にはあらゆる価値観・生活形態が存在します。ですから、住みやすい家を大まかにパターン化することは可能でも、すべての人にとって完全にフィットするとはいえません。人の体はすべて異なるため、量産品よりもフルオーダーメイドの服がとても着やすく快適なのとよく似ています。

私たちの手がけたプロジェクトの多くは「ハウスメーカーに相談したものの、求めている条件が用意されているパターンから逸脱しているため、予算を含めて実現が困難だった」というお客様です。「ただなんとなく」ではなくしっかりとした「好み・生活様式・価値観」を追求するお客様と出会えることを私たちは楽しみにしております。

改修計画・確認申請など
法人ニーズにも細かに対応

過去には公共建築物における改修計画の設計・監理実績もある当事務所は、個人ユーザーだけでなく法人様の中小規模の改修計画もご支援します。

用途変更を伴う大規模な改修の場合、リフォーム専門業者ではなく設計事務所に依頼することは、構造チェック・法規チェックなど含めて大きな安心感があります。

リノベーション・リフォーム
その他の建築サービス

某小学校のトイレ全面改築計画における、
動線計画の検討用モデル図

「建てる」ことは
不動産選定から始まる

近年、都内で条件の良い土地を見つけることは困難になってきています。そのような状況ですと、悪質とまではいかなくても、プロの目から見たら明らかに条件の悪い土地を購入させられるリスクが、いつも隣り合わせといっても過言ではありません。中古物件を購入する場合も同様です。

ですから、なるべく条件の良い不動産購入を達成するために、有料ではありますが建築士による不動産選定のサポートを私たちはおすすめしております。購入後の新築・リノベーションのビジョンを見据えながら不動産選定することは、後のコストコントロールにもつながってきます。

不動産購入支援

新築の設計・施工の流れ

プランニング

1. お問い合わせ

メールや電話等でお問い合わせ下さい。

2. ヒアリング

現在のお客様の状況を知るために、ヒアリングさせていただきます。

3. 不動産購入サポート(ご希望の場合のみ)

不動産購入サポート(有料)をご希望の場合、サポートいたします。

4. プレゼン

ラフプランによるプレゼンテーションをご提示します。

設計

5. ご発注・設計契約

プレゼンからご発注をお決めになられましたら設計契約を結びます。

6. お打ち合わせと詳細設計

本格的なお打ち合わせを開始し実施設計の段階となります。

7. 見積の取得

仕様など決まりましたら施工会社に見積り依頼をします。

8. 確認申請

工事予算等の方向性が定まりましたら確認申請を行います。確認申請が許可されましたら一通りの設計業務が完了したとみなし、設計料をご請求申し上げます。

施工・監理

9. 工事契約

施工会社と工事契約を結びます。同時に瑕疵担保責任保険の手続きを取ります。

10. 着工

工事開始です。建築士による施工監理を開始します。契約にもよりますが工事費の着手金をお振り込みします。

11. 中間検査

行政からの中間検査など、建築士が立ち会います。契約にもよりますが工事費の中間金をお振り込みします。

12. 竣工・竣工検査

竣工しましたら行政からの竣工検査を受け、建築士が立ち会います。また登記手続きの手配をします。

13. お引き渡し

お客様の立会いの元、お引渡します。工事費残金のお振込をします。工事監理料をご請求申し上げます。

設計・施工監理の基本料金

工事金額の
10
  • 工事金額が2000万以下の場合、12%〜となります。
  • 条件・内容によって設計費のお見積りは増減する場合があります。
  • 契約にもよりますが原則として工事監理費は設計費用のうちの4分の1とします。
  • 確認申請・登記手続きに関連する費用等は別途といたします。

リフォーム リノベーション

個人向けの住宅・マンションのリフォームから、施設の用途変更まで対応します。

不動産購入支援

不動産会社にはできない建築士視点によるアドバイスをご提供します。

事例

建築企画・設計・施工監理の事例の一部をご紹介します。

お問い合わせ

建築関連でお悩みのお客様
  • 建築設計・不動産購入のお悩み
  • リフォーム・建築確認申請のお悩み