お知らせ

2018年度分 建築物調査業務の新規受注に関して

2018年10月19日
株式会社 タツキ

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。

今年度より防火設備検査が本格的に開始されるなどの要因により、弊社の建築物調査業務における今年度の受注が大きく増加推移しております。

それに伴い、現在、今年度分 建築物調査業務(特定建築物調査・建築設備検査・防火設備検査・外壁調査)の新規ご依頼につきまして、ご相談・お見積り・ご発注等のご希望に沿いかねる可能性が大変高くなっている状況でございます。 誠に勝手ではございますが、お問い合わせ等を頂く前に、あらかじめご了承頂ますようお願い申し上げます。

なお、既存のお取引企業様からの新規ご依頼につきましては、個別にご相談をお受けしております。

弊社では、今後 社内のさらなる業務効率化を進め、お客様のご希望に沿うことができる体制を構築することに努めていく所存ですので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

関連ページ

定期調査報告業務のサービスページ