お知らせ

防火設備検査対応開始のお知らせ

2016年07月20日
株式会社 タツキ

日頃は格別のご高配を賜り厚く御礼申しあげます。

建築基準法の改正により2016年6月1日以降、新たに防火ドア・防火シャッター等の「防火設備」の検査報告が必要となりました。

当事務所所属一級建築士は定められた検査資格を有しており、改正の施行に伴い一部クライアント様と共同で、防火設備検査の勉強会・体制構築等の調整・事前現地調査を進めている状況であります。

概ね平成30年から31年までを経過措置期間として、初回の防火設備検査の開始を取り決める自治体が多数あり、当事務所もサービスページ・資料等の準備を進める予定です。

進展等ありましたら随時ご報告申し上げます。

関連ページ

防火設備検査とは(当事務所ヘルプサイト)