2020年 年頭所感

2020年1月1日
株式会社タツキ

新たな年を迎え、謹んでご挨拶を申し上げます。

2019年は、平成28年の建築基準法改正に伴い新たに追加された防火設備検査を含む、建築基準法12条の定める法定調査業務を、43都道府県で受託致しました(2020年3月期の全予定を含む)。社内リソースはほぼ100%の稼働率で業務を受託し続けており、2020年度におきましても年度初めの時点で年度内の受注スケジュールが埋まることが予想されております。加えて、2020年は夏季オリンピックが開催されますが、インバウンド増の混乱・交通規制等から、夏季の地方業務等を避け、社内業務におきましてもテレワーク体制を検討しております。

2019年から2020年にかけて、令和の新時代の幕開け、消費増税、オリンピック開催など、大きな出来事が続きますが、粛々と業務を遂行し続けて参る所存です。

今年も何卒よろしくお願い申し上げます。